shinitaine黒髪

f:id:xoxojom:20200218190208j:image

 

#Nowplaying-ひがしやしき/yamenaide金髪

 

2020.02.18

久しぶりにしんどくなってしまったことがあったのと、その出来事と生理が被ってしまって気持ちが終わりすぎている。

こういう時、仕事はやることやってれば忘れられるので良い。社会の奴隷の素質があってよかった。

今日も昨日もめずらしく45分も残業してしまい、ほんとに忙しくていつもできてることができなかった。自分の処理能力をもっとあげたいなぁ。

 

自分の好きな人を自分の意思ではない自分の行動で傷つけてしまい、なんで好きな人を傷つけてしまうんだろうと落ち込んだ。おんなじこと何回繰り返すんだろう。その度に好きな人を傷つけてしまった自分から逃げてきて、関係性を終わらせたりもしていた。

 

だいたい自分の悪いところを認めたフリをして、「わたしクズだから」とか「俺バカだから」とか言って他人にそういうダメなわたしや俺を認めさせようとしてくる人間が嫌いなのに、自分もそれになっていると気付いて更に自分が嫌になる。自分が自分と向き合うのが嫌で、そういう部分に気づいていないフリをして生きてきたけど、そろそろ向き合う時が来たのかなとも思う。

それは、好きな人がわたしときちんと向き合おうとして2人でこれからもいたいと言ってくれたことがすごく嬉しかったから。わたしは、同じようにわたしとその人と向き合っていけるのかな。今までそうしてきたことがなかったからとても不安だ。またそうやって傷つけてしまうかもしれない。そしたら最初の1回目より絶対2回目の方が傷は深いよ。すごくやだ。つらくて、苦しいなぁ。

今までは、また同じように傷つけてしまうかもしれないと思って、もう自分の行為で人を傷つけたくないし、わたしよりも大事にしてくれる人がいるよ、と逃げてしまっていた。

けど今回は逃げたくないんだよなあ、初めてだなこんなふうに思うのは。

いつでも初めの一歩は何事もないことなのに大きくて、不安で、理想を高く持ってしまうね。

あー本当につらいな、なんでこんなにつらいんだろう。

 

もっとまともな人間になりたかった。

冷蔵庫のプリン食べられて好きな人とケンカしちゃうような人生を歩みたかった、最悪すぎる自分が。

 

 

階段を登っている時に、このまま背中から倒れたいと思う。

 

 

1月の終わりのこと

2020.01.22

今日は部の朝礼の雰囲気がいつもと違って、何かお知らせがあるんだな〜と思っていたらやっぱりそうだった。わたしの隣に座っている男の先輩が他の部署に2月1日付けで異動になるらしい。先輩自身も昨日の夜に取締役から言われたらしく、かなり急だなぁと思った。異動先の部署で人が引き抜かれ、その補填でうちの部署から先輩が異動になったらしいが、単純にうちの部署の人数が少なくなるので不公平だよな〜と思う。まぁうちの部署は予算達成をなかなかできていないから権力がないのかもしれんが。異動がいきなりすぎて、行き当たりばったりと感じざるを得ない。それとも会社ってこんなもんなのかな?しかもその先輩だってずっとやってきたこととは全く違う畑にいきなり入れられて、その人が持ってるサービス知識とか、取引先との交流とかバッサリ切られて、本当にもったいないよなぁ。うちの会社はなんでもいきなりなんだよ!と違う先輩が愚痴っていたけど、確かにそうだよ。けどそれで回ってしまうのが会社であるから仕方ない。会社にオンリーワンはいらないのだ、オンリーワンがいると破綻してしまうから。誰かのオンリーワンになるためには、会社を辞めるしかないかな。

 

2020.01.23

火曜日に、うちの部署で新しくリリースしたサービスの説明動画を撮った。先輩と資料を一緒に作って、カメラの前で説明するのはわたし。

もともと大学の時からパワポを使って人前でプレゼンすることは何回かやってたし、苦手と感じたこともなかったので、テイク2くらいで撮影が終わり、編集してもらってYouTubeにアップしてくれたとい

う。今日部長に、説明動画見たよ!明るくていいね!と褒められていやいや〜って感じに返したけど嬉しかった。と同時にわたしはいつもそんなに暗そうに見えるのかな?とも思ってしまった。わたしそんなに暗そうに見えますかね?と先輩に聞いたらうん、と言われてしまい少し落ち込む。その先輩と一緒に飲みに行ったこともあるが、仕事の時は暗いよねと言われた。なぜわたしが暗く見えるようになったのか考えて欲しい。仕事が終わって友達と飲んでる時なんか最高にハッピーなのに。もともとは元気な方だと思うけど、仕事だからといって暗くしているわけでもないし、そこで明るいね!と褒められてもわたしのこと今まで全然気付いてくれてなかった証拠じゃん。あーあ。

彼氏と同棲したいから実家に挨拶に行くとお母さんに電話したら、会ってみたいと思ってた!と言ってくれてよかった。ただお父さんは学会で不在らしいが、どうしよう。今日会社の仲が良い女の先輩にも彼氏の話をして、同棲の話をしたらいいじゃん!と言ってくれてよかった。はやくドロップアウトしたい。

 

2020.01.29

また日記をさぼってしまった。仕方ない。仕方ないことにしないと自分に負担をかけてしまうだけなのでそれは守っていくぞ。

昨日取引先との会食が終わって、家に帰ると恋人が寝ていた。だいぶ体が火照っていて、熱っぽかったので服をたくさん着させて早めに一緒に寝た。なぜか朝4時頃目が覚めてしまい、お茶を飲んでいたら恋人もモソモソと起き出して、熱があるんだから寝てなよと肌を触ったら熱が冷めていて安心したのを覚えている。たくさん汗をかいていたのでタオルを水に濡らして汗を拭いたりして甲斐甲斐しく世話をしたものだったけど、恩着せがましくないかなと不安になってしまう。そのまま寝て、いつもの時間に起きたけど、恋人の調子も元に戻ったみたいでよかった。朝支度をしながら、「俺絶対おばあちゃんに言うわ、彼女は水に濡らしたタオルで体を拭いて世話をしてくれるような人なんだよって、昨日泣きそうになっちゃったもん」と言っていて、嬉しかったけど少し不安もあった。こんなに嬉しいことばかり言われていていいのだろうか、いつか終わるんじゃないか、その不安ばかりが積もってしまう、いつまでも幸せを手放しで喜べない。会社に行き、一つ上の先輩とテラハ見た?!見ました!みたいな話をして、業務に戻り問い合わせ対応をして、今日も終了。帰り道に地元のDQNのインスタを見てスクショして地元の友達に「めっちゃウケる」と一文を添えてラインしたけど、寂しくなってしまった。「ここは退屈迎えに来て」に出てきていたような、地元にずっといて地元の友達とずっと遊んでいるような人たちって全然幸せなんだろうな。わたしの心は貧困だな。

 

2020.01.30

昨日友達と電話した後に彼氏が家に来て、一緒に東中野の銭湯に行った。久しぶりにサウナに入ったことと、好きなサウナだったことでだいぶ満足できた。中野から東中野に向かう道に椅子が捨てられていて、彼氏と2人で休憩所あんじゃん!とか言ってはしゃいだけど、道に捨てられてる椅子を見てこんなにはしゃげるのはこの人と一緒だからだと思う。朝の起床がめちゃくちゃつらかったけど、たぶんあんまり寝れてないからだ。今日は早めに寝るぞ。午後の2時間くらいに電話がワーって来て、先輩と一緒にあの時間でめちゃくちゃ疲れた…と話し、1日を終え、これから病院です。部長に夜ご飯を誘われたけど病院に行くのでと断ったら体が悪いのですか?お大事に。との返事がきた。全然悪くないけど素直に生理をずらすために産婦人科行くんですとは言えない。定期検診とか言ったけど大方間違ってはいないだろう。これから家に帰って、洗濯を回して、ご飯を食べる。今日も恋人がうちに来てくれるのがうれしいな。早く寝よう。

 

2020.1.31

昨日は病院が終わった後に恋人と落ち合って、家から徒歩3分くらいのところにある居酒屋に向かった。ずっと行きたいなと思ってた赤提灯の店だ。店内はそんなに広くはないけれど料理も酒も安くて美味しかった。うちらの行きつけにする?!とか冗談ぽく話してたら恋人がボトル入れちゃうか?!とか言ってきて笑いながら止めた。家に帰って回してた洗濯機から洗い物を取り込んで、行きつけの銭湯へ。併設されてるコインランドリーの乾燥機を30分回して30分後に会おうと言ってお湯に入る。露天風呂から煙突が見える素敵なお湯に癒されて、脱衣所でポカリを買って飲んだ。ポカリを持ちながらランドリーに向かうと、タバコを吸いながらポカリを持っている恋人が待っていて、こんなに素敵なことがこの世にあるのかと感動してしまった。幸せな気持ちで寝る。わたしがやりたかったこと、これだな。朝起きて、会社に向かい、仕事をする。一生このままなのかなぁと不安になる気持ちと、ダラダラ仕事してある程度お金もらえて、残業も特にない弊社でもいいかなぁと言う気持ちで毎日せめぎあう。自分の時間を持てる仕事がやっぱり大事だよ!無理してやめなくてよくない?と恋人にも言われたけど、なぜわたしは会社を辞めたいと思ってしまうんだろう。それはきっと、ずっと刺激を求めてしまうからかもな。

きみがいるなら

f:id:xoxojom:20200120083647j:image

 

2020.01.15

お久しぶりです。最近また毎日日記をサボっていた。サボっていたというのも、実はわたしは友人A、友人B、恋人とそれぞれ3つ交換日記をしており、ほぼ毎日文章を書いているので肝心の自分のやつをやっていなかったという。そんな感じです。

今日は会社の朝礼当番で、なにを話そうか昨日1日迷っていたけどこないだ恋人と見たパラサイトの話をしようと決めた。わたしたちは同じ出来事でも価値観や環境が違うだけでまったく違うことを考える、口にするけれども、それが悪いことではなくて違うことを思うからこそ自分の想像力を働かせて相手の気持ちを考えることが大事なのではないかな、仕事でもいろんな人と関わるけどそういうことを大切にしながら仕事に取り組めばいいのではないかな、という話をした。反響は特になかったし、そもそもパラサイトが注目を浴びていることすら知らない人たちも多かった。そんなもんだよねえ。けど、たった80人ぽっちの前でガチガチに緊張してしまうわたしもわたしなのでもう少し冗談とか言えるくらいに度胸を据えたい。仕事を終えて、新宿の歯医者に行った。幼い時から歯医者にはずっと通ってて(そもそも歯磨きが好きではない)、23歳なのに詰め物の型取りをされてしまった。今通っている病院はスピード治療で待たされることが一切なくすぐに呼ばれてすぐに終わる。地元の歯医者さんは予約しても絶対1時間くらい待たされていたので感激。新宿最高。歯磨き頑張ります。これから交換日記をしている友達と会います。嬉しい。

 

2020.01.16

今日は特に大変でもなく、ゆるゆるとした問い合わせばかりだった。のんびりしすぎて眠くなったりはしなかったけれども。それより早く生理が終わってほしい。このむず痒さから解放されたいし、トイレに入るたびにゲンナリする。ずっと思ってるけど血じゃなくてなんか別の形で子宮内膜を排出できなかったのかなぁ、人間よ。するっと内膜が出てきたらそれはそれで怖いか。

退勤して、年始はじめてのバイトに向かっている。めちゃくちゃ行きたくない。こないだずる休みしたことがバレているからだ。やだやだ。出勤の電話したけど、何にも言われなくて逆に怖い。出勤してずる休みのことを怒られたら辞めようと思う。というか彼氏のことが好きすぎるので辞めたいのもある。辞めるって言えるのかなぁ。何かをやめると言い出せない性格で、小学校も中学校も高校も大学も一度も学年の途中で辞めたりしたことができなかった。だからポンポン部活をやめたりする人にかなり憧れていた。長続きしないよね、なんて言われてたりしたけどわたしはかっこいいと密かに尊敬していたのである。バイトなんかはちょいちょい変えてたけど、店側から必要だと求められなかったところはすぐやめていた。今のバイト先はわたし目当てのお客さんもいるし、ボーイさんも女の子もほどほどに仲がいいので好きなんだけど、どうかなぁ。

そうやってやめるかどうか迷っていたらメイドの時の同僚が卒業した人にまた戻ってきてほしいと店側が出しているメールをスクショしてラインで送ってきてくれていた。今のバイトやめてメイドに戻るってかなりおもろいけどね。これも何かの縁でしょうか?23歳メイドはさすがにキツくない?死のうかなあ。

 

2020.01.17

今日は朝からいい気持ちだった。地元の友達と夜に会って、たくさんの友達と飲む予定ががあるから。楽しみで仕方なかったけど、昨日のバイトのこととか、バイトについて自分が思うこととかでモヤモヤしてしまって、朝の通勤電車に乗る頃にはダウナーになっていた。朝礼が終わってから打ち合わせがあって久しぶりに電話から離れた日だった。打ち合わせが終わっても資料作りを先輩として、午前中はほぼ電話に出なかった。電話に出ないことが非日常になっていて少し不安にも思う。メールでもわたし宛に問い合わせが来ていて、早く問い合わせを返してあげたかった。資料作りがひと段落してお昼を食べに行ったけれど、友達との交換日記が更新されていて、友達の近況を知り心配になる。こういう時離れていなければ一緒にご飯にでも行ってワハハってできたのになあ。2月に会う予定があるのでその時にでも笑い合えたらいいな。そういえば、今日会社を辞める他部署の人がいて、その人は喫煙所でたまに見かけるのでたまに話しかけたりしていたんだけど、朝にたまたま会って、一緒に事務所まで戻る時によかったら連絡先交換しませんか?と言われた。すごくびっくりしたけれど、連絡先を交換してこの人がわたしに連絡してくる第一声が気になったので交換した。わたしから連絡することはないだろう。

今日はこれから楽しみにな飲み会だ!残業したけど知らん!世界一おもろくなりてー。

 

2020.01.19

恋人に結婚しようと言われる。結婚する。

ベッドタイムキャンディー2号

 

別に何がいいとかどれこれが好きとか

切り取る意味ないような日々

だけどそれでいいのさ

もうそれでどう?

 

2020年、あけましておめでとうございます。

2019年もなんやかんやで一年をきちんと過ごしてしまったなあ。

今は実家で猫とだらだらしています。

さて、毎年恒例の振り返りもやりますか・・・。

 

1月

大学先輩と中野で年越しして、梅照院でおみくじ引いて甘酒を飲んだ。

楽しかったな。そのまま地元に帰って、地元の友達と酒を飲みまくり正月から朝帰りをしまくって最低な娘だったと思う・・・。

高校の同窓会に行ったにもかかわらず結局いつも遊ぶ人たちと楽しくなってて記憶がないんだけど、ちゃんとして!と仲良しの友達にキレられたことだけは鮮明に覚えている・・・。嫌いにならないでね。

あとは卒論の口述試験が終わって、もう少しちゃんとやっとけばよかったと思いつつ解放感がすごかった。サークルの同期でディズニー行ったことが一番楽しかった。

 

2月

卒業旅行をした。地元の友達と神戸・大阪旅行、サークルの冬合宿(草津)、大学の後輩たちと長島スパーランドに行ったよ。神戸はtofubeatsの#eyezouを聞いていた時に卒業旅行の話になったので、神戸に行きたいと思ってしまったことがきっかけです。なぜか神戸のモスクに行ってイスラム教を体験した。楽しかったなあ。大阪で太陽の塔の中に入ったのも良かった。草津では、みんなが雪に興奮してる中わたしだけ雪でテンションが落ちてしまってそれが面白かったね。ナガシマスパーランドは絶叫好きは一度は行ってください。絶対にたのしい。旅行以外はメイドのバイトしているかライブをしているかひたすら酒を飲んでいました。酒はいい。

 

3月

友達と箱根に旅行に行って、その帰りに下北沢でバンドマンたちと飲んだが、めちゃくちゃに飲みすぎてしまって駅まで送ってもらったのに起きたら本厚木にいました・・・。上りの電車も経堂までしかなく、財布も携帯もなく、絶望していたがなんとかなった。財布と携帯はいい人が駅員さんに届けてくれていた。初めて日本に生まれてよかったと思った。経堂からタクシーに乗り、タクシーのおじさんに事情を話したらお金がなくても江古田まで乗せてくれたのである。日本に生まれてよかった(二回目)。

次の日に相模大野まで財布と携帯をとりに行き、もう一生小田急には乗らないと誓ったのでした。

友達とカラスを食べたりスケートをしたり酒を死ぬほど飲んだりもした。

大学の卒業式・メイドの卒業式、いろんな別れがとても悲しかったけど、本当にいろんな人と出会えてよかったなあ。感謝の気持ちを表すことが厭われない季節なので好きだ。

 

4月

会社に入社し、同期とまったく仲良くできなかった・・・。自分が変なのか、同期が変なのかわからず心労が大きすぎた。というか、今まで自分の周りにいた人たちは良い人が多すぎたことに気づけたことが大きい。あと、このあたりで新しく彼氏ができた。3つ上の人で面白いなあと思って付き合った。ガンジャを吸うポムのライターをもらって、ずっとそれを使っていた。ていうかガンジャを吸うポムってなんだよ。発想がトリッキーすぎてそういうところが好きだなと思っていた。

グループ会社で研修が始まっておじさんとずっと同行していたが、この時ほどメイドのバイトをしていてよかったと思ったことはない。今までのおじさんたちよありがとう。

 

5月

GWで10連休でとても浮かれる。引っ越しの準備が間に合わず彼氏にも友達にも怒られる。けどなんとか江古田から中野に引っ越しすることができた。みなさんのご協力のおかげです・・・。

中野での生活が始まって、いろんなことが便利になりすぎた。相変わらず朝の山手線はきつかったけれど。

 

6月

え〜何してたのかなぁ。会社の資格取らなきゃいけなくて付け焼き刃勉強だったけどITパスポートになんとか合格できた。よかったー。ここで自分の遺伝子に感謝…。あとは友達と蟹を食べたりしていました。ロロ「はなればなれたち」を見たり、映画を何本か見たり、会社の人と飲んだりした!

同期とは相変わらず反りが合わず、大げんかをして、自分の人生は自分のものなんだから、誰に何を言われてもこれからは自分のために生きてあげるんだという気持ちが増した。

 

7月

彼氏と別れた。どんどん冷めていく自分がいて、恋人が求めてくる自分になれないと思った。別れてからバイトを始めた。おじさんに媚びをうることをまた始めてしまったし、メイドの時のお客さんにお金をもらってデートしたりした。若い女って、何歳まで武器になるんだろう。それ以外だと1日に3つ予定を詰めたり、人と約束することを厭わず人間に会いまくっていた。研修先での研修が終わり、配属が決まって、同期と離れ離れになれたので友達と祝杯をあげた。うれしい!!

 

8月

バイトが板についてきた。6月終わりにコンスタントに会っていた人に恋人ができて、その人のことを密かに気になっていたわたしはかなり落ち込んだ。そうこうしていたらTwitterでわたしに興味を持ってくれた人に付き合ってほしいと言われたので付き合うことになった。好きじゃなかったのに。けど友達と花火をしたり飲んだり遊びは相変わらず継続して楽しい。仕事は電話を取り始めてあせあせしていた。

 

9月

ちゃんとバイトに行けるようになる。えらい。中学校の時の仲良しメンツでUSJ旅行に行った。まさか旅行とかするキャラじゃないと思ってたから意外だったけど普通に楽しかった。23歳でも仲良しなのすごい。相変わらず休みの日は友達と遊びまくっていて、マルチネのイベントに行った日は幸せすぎた日だった。

 

10月

子宮ガン検診の精密検査をクリニックで受けられなくて、とても落ち込んでいた時に前に気になっていた人と会うことになって久しぶりに人前でボロボロ泣いてしまった。泣きながら、この人のことが好きだなと思って好きと言ってしまった。お互い恋人がいることはわかっていたので、付き合いたいとかは言わなかったし言えない。何食わぬ顔でまたお酒を飲んだり散歩したりしようと話した。Tinderでムダに男の子に会ったりしたけどつまらなかった。やりたくもない人とヤることをやめたくなる。1年以上連絡をとっていなかった元カレとTinderを通して再会して、会った。久しぶりに会ったけど、お酒を飲みすぎてあんまり記憶がなく、けど楽しかったということだけ思い出せた。

23歳の誕生日は好きな友達に祝ってもらえて、幸せだった。24歳で死のうと思ってることは言わなかったけれども。

誕生日の次の日に彼氏に別れようと言って別れた。

 

11月

バイトを土日に入れるのをやめたので、心に平穏が取り戻せた。子宮ガン検診の精密検査の結果が出て、初期異形成の診断だった。半年後にまた来てくださいと言われて不安になった。どうにもならないのにね。それ以外は、友達と母校の文化祭に行ったり、浅草花屋敷に行ったり、高尾山に登ったり、大森さんのライブに行ったり、ディズニーに行ったり、文学フリマに行ったりした…。とにかく遊んだ。平日はバイト。会社ではモバイル担当として電話したりメールしたり、あとは社内イベントがあったりとサクサクと働いている。がんばっていた。

 

12月

写真家のおじさんに謎に横浜に連れて行かれたり、友達が作った映画を見たり、会社の人と鍋をしたり(それで連れ帰ってしまったり)、電車の中で寝てしまって最悪なクリスマスにしてしまったり、素敵な恋人ができたりした。恋人は本当に一緒にいて楽しくて仕方のない人で、このままずっと一緒にいようねとわたしに真顔で伝えてくれるような人だ。

2019年はいろんな人と出会って別れて女に呪われたりしたことが続いたけれども最後の最後に素敵な人と付き合うことができてよかった。終わり良ければ全て良しです。

 

2020年は、自分を大切に、他人のためではなく自分のために生きてあげることを頑張ります。

〜絶対やりたいこと〜

・ZINEを作ってフリマに出す

・グッズをちゃんと作って売る

・海外旅行に2回は行く

・銭湯に行きまくる(1ヶ月4回は行く)

・電車で寝ない

・ピアスを開ける

・文章を書く時間を1日30分はとる

 

いろんなことがあると思うけれど、今年もよろしくお願いします!!!!

 

 

 

 

 

 

夢十夜

f:id:xoxojom:20191230225836j:image

 

2019.12.30

年の瀬である。年末年始は街中が浮かれモードのくせに普通の土日よりも街にいる人が少なかったり、いつもやってる店がやってなかったりしてあべこべな感じが好きだ。

実家にいる時は家族とカウントダウンTVを見て、そこからはだらだらと話をして深夜3時に寝て次の日起きたらおばあちゃんちに行くようなありきたりの年末を過ごしていたので、上京してからの年末はいつもいろんなことが違っていて楽しい。

今年は去年も年を越した先輩たちと、去年と同じ店で去年と同じもつ鍋屋で去年と同じもつ鍋を食べる予定である。変わらないことがあってもそれはそれでいいことだなと思うので、来年のカレンダーも年末年始は9連休にしてほしい。9連休じゃないと東京で年を越すことができない。カレンダー見ました。来年は全然9連休じゃありませんでした、今から悔やまれる…。

 

高校の時の現代文に載っていた夏目漱石夢十夜の第一夜が好きで、つい最近それを思い出した。

男と女の話なのだが、女が男の目を見つめながら、あなたの中にわたしがいるのよ。みたいなことを言うんだけど、現代文の先生に男の瞳の中に映っている自分を比喩して、そういうことを言っている、性行為の時は女の体の中に男の体が侵入するがその逆のことを表している、と解説されてとてもふに落ちたし、なんだか素敵だな〜とぼんやり思ったことを覚えている。

そこから男の人とセックスする度に顔が近づく瞬間にふとそのことを思い出すようになった。

このことを思い出したんだよね、と事後に相手に伝えたことはこないだが初めてだったけどとても真剣に聞いてくれて嬉しかった。夢なのかもしれない。

 

最近夢みたいと比喩することが多くなったけれどわたしの語彙が死んでいるのではなく本当に夢みたいだ!と思うことが増えているのである。

 

ここ最近は夢十夜の何夜めなのだろう。第一シーズンの夢十夜が終わって、新しい第一夜がこないだだったのかもしれないな。

2020年は何回夢十夜を過ごすことができるのかな。

今年もありがとうございました。みなさん良いお年を。

 

 

diskonekuto冬

f:id:xoxojom:20191225185608j:image

 

年末もう寝ます

待ち合わせクリスマス

 

2019.12.25

今日は待ちに待ったハッピーメリークリスマスだったが、わたしは昨日の夜から今日の早朝にかけて最悪であった。

昨日友達と秋葉原で飲んで、黄色い総武線に乗ってそのまま眠りについてしまったのがよくなかった。起きたら豊田だよ。。。ここどこ?と焦って、めちゃくちゃ奥まで来ちゃった!と思って上りはもう無いですと駅員さんに言われて本当に泣きそうになってしまったのです。なんでたのしかったクリスマスイブで電車で寝ちゃったんだろ?

とりあえず漫画喫茶に入って始発を待とうと思って、その辺にいた人にこの辺ってまんきつありますか?と声をかけたら、今まさにタクシーに乗ろうとしてる人に電車逃しちゃったの?おれんち来なよ!と言われて、まんきつを探すのもまんきつの金を払うのもめんどくさくなってその人と一緒にタクシーに乗り込んでしまった。車内で色々話してたら(わたしはかなりぶっきらぼうな対応をしていた)、その人が同郷出身ということがわかり、少し盛り上がった。同じ地元出身とはなかなかすごい。部屋で一緒にタバコを吸って、気付いたら寝ていた。ちゃんと始発の時間から30分前くらいに目覚ましをかけていて、そっとその人の家を出てグーグルマップを頼りに駅まで歩く。歩く。歩く。25分くらい早朝の日野を歩いてマジで今日も仕事なのわけわかんねえな、と思いつつ始発で中野に帰った。家について1時間くらい寝て、出社したよ。(マジで自分が偉すぎて泣けてくる)

朝お風呂に入って変なキラキラが腕についていて身に覚えがなさすぎて震えた。なんだこれ。昨日の男につけられたのかな。気にしてるひまもないのでそのまま家を出てしまった。

昼は会社の人とランチに行っていろんな話をしたけど、最近文章書いてるの、と聞かれたので交換日記を始めたからわりとかけていると伝える。

そしたら交換日記やろうよ!という流れになって交換日記アプリを3年ぶりくらいに入れた。楽しみだなぁ。何書こうかなぁ。

お昼を過ぎて、心がザワザワした電話を受け取った。警視庁からで、うちの社員の人が在籍しているかの確認の電話だったけど、在籍確認の理由が亡くなったからだと聞かされた。その人は最近になって休みがちだなぁとは思っていたけど、こないだの社内イベントでも元気に参加していたし、いきなり身近な人が亡くなるということに衝撃を受けた。

しんどいです。違う部署だし全然仲良くはなかったけど、話したことはあるし、存在をいつも確認していたからこそしんどい。事故なのか事件なのか自死なのかはわからないけど。

 

退勤して市川に住んでる友達の家でクリスマスパーティーをした。みんな面白くて苦しくなるくらい笑った。なんでこんなに面白いんだろう。帰りの電車はとってもきついな。一気に虚無になってしまう。

 

知らない男の家に泊まったり、会社の人が亡くなってしまったり、そんな日の夜でも友達と楽しく過ごしたり、全部夢なのかな。最近の生活はすべて夢なのかもしれない。年末ってなんだかさみしいよね。年末もう寝ま〜〜す。

 

 

 

かわいいポップラブ

サウンドクラウドのリンクをインスタにあげたら、こういうの好きならこれも好きだと思うと言われてオススメされた音楽を聴いている。

PSYQUI、かなり好みだ。

こういうキラキラテクノポップみたいな機械音が結構好きなんだけど、周りにおんなじ趣味の人があんまりいない。

試しに聴いてみてよ。

https://soundcloud.com/psyqui/v-k-1

 

今日はいつもはあんまり来ない重い問い合わせが多くて疲れた。聞かれてもわかんないよ〜ぴえんとなりながら14:30とかにお昼に行って、テラハを見てドキドキした。快くんかなり好きだ!ビビちゃんもかわいい。

国際色を強くしたのはどんな意図があるんだろうか。。。 

作り物でも作り物でなくても人の心を揺さぶるコンテンツは素敵だ、、わたしもそうなりたいから。

 

退勤して、高円寺に向かった。いつもお願いするネイルの人のところに行って爪を可愛くしてもらった。シルバーとこげ茶がMIXされたネイルにしてもらった、とてもかわいい。冬の冷たさと暖かさをうまく表現できたと思う。ネイリストはスペシャリストなのかクリエイターなのか考えたりもした。

 

ネイルが始まる前に、夏にたまたま出会った人に友達と飲むから高円寺おいでよと言われていて、ネイルが終わってすぐに向かった。こういう人の縁は大事にしたい。そこに集まった人たちの近況だったり今年の総括だったり来年の抱負を聞いたりして楽しかった。あすみは、日本よりも海外の方が合っていると思うよと言われてその通りだと感じたし会社は絶対辞める。という気持ちが肥大した。日本と海外の違いとか、感覚の違いとか聞かされるたびにわたしはこの国にいるべきではないし、今まで仲良くしてくれてた人はみんなわかっている気持ちになった。

 

終電がなくなって歩いて家に帰っているが、これもまた気持ちいい。ずっと、心がときめくことをしていたい。今の仕事はときめかない。わたしは、ときめくことを全部したい。ただそれだけだ。