景色がほしい

 

ひゃ〜〜しんどい。なぜ実家に帰っている時でさえもやることに追われなければいけないのだろう。それはきっと、東京にいる時に何もやらなかったからかなあ。中学の時の友達に、彼氏のこと話してしんどい気持ちになったり、自分のこと話して少し引かれたりして、ごめんなさいと思った。高校の時の友達は、彼氏でさえもエッチなんかできない!と言ってた潔癖だった友達が彼氏でもない男とヤったと言っていて、変わったんだと思った。周りが変わってしまうことも、自分を少しでも否定されることもなんだかしんどいなあ。お母さんとお父さんは変わらない気がして、お母さんに自分の心のままに、自分のことを大事にしてくださいと書かれた手紙をもらってつらくなった。なんなんだろう。きついなぁ。自分の心のままに生きてていいのでしょうか?わたしにはさっぱりわからない。自分は今心のままに生きていないのでしょうか?わからないな。みんな誰でも自分のことを大事にしていてほしいし、誰も否定したくないと思います。いつでも誰にでも愛を持っていたいと思います。辛いときは友達より彼氏に会いたいと思うけど予定が合わず会えなくてさらにつらくなるのなんなの?あーあ。

ダンスをするのが超大事

 

ageHaってクラブで行われたAnthemって企画に行ってきた。一言で言うとめちゃ楽しかった。tofubeats×オカダダのdancinthruthenightを見れただけで満足した。こないだVISIONにtofubeats見に行った時はやばい状態になっててなんも覚えてなかったから見れて嬉しかった。リベンジできたな!

 

クラブにはいつも自分が知ってると思っている世界とはかけ離れた(気がする)世界の人たちがたくさんいるように感じた。けど本当はそんなことないのかな、普通のおっさんとか若いお姉ちゃんとかたくさんいたし。音楽に包まれている空間でたくさんのいろんな人たちが踊り狂ってる状況ってすごいし、素敵だと思った。やっぱりわたしは音楽が好きだしそこに集まる人のことも好きなんだと思う。tofubeatsさんがずっと曲の歌詞とかに踊ることについて書いているなあとわたしは感じてて、それってでもクラブの空間におけることが1番多いのかなと思った。バンドのライブとクラブってなんか違うし。まあでもライブでも踊ることはあるし、踊りっていつだって人間の生活の中に存在しているよね、昔からあるものがずっと現代まで引き継がれているものの1つだと思う。とりあえずクラブミュージックで爆上げできるくらいクラブミュージックを知りたい欲出てきたのでサンクラでわたしがファボつけてる音楽みせて、オススメを教えてほしいな。

 

全然それとは関係なく、最近インターンに行こうとしててそのためにはエントリーシートを書かなければいけないんだけど自己分析ってめちゃくちゃ難しい。キャリア支援センターの人に、自分の周りにいる人に自分がどういう人間か聞きまくれって言われて会った友達みんなに聞いてるんだけど結構おもろいのでみんな聞いてみてくださいね。わたしが1番多く言われたのは芯があるってことかな。これを読んでる人たちにも聞いてみたいです。これからバイト、死ぬ気で立つ。

 

病気が治ったら

だってそうすれば本当にすべてが

素敵なあなたと共有できて

言葉なんか交わさなくても

ずっと好きでいられるから

 

ハサミグループの病気が治ったらという歌。1年生の時に友達にこの曲を教えてもらって以来ずっと聴いてるくらい大好きな歌。ハサミグループを知るきっかけにもなった歌。一曲通して聴くとものすごいラブソングでこれ以上の気持ちを伝えられるものはないって思えるはず。

 

あ〜〜、なんだかまたうまくいかなくてやる気が出なくて全部中途半端。もういろいろ頑張るの疲れた。わたしだけ頑張っている気がしてしまう、実行委員のことも、彼氏のことも、インターンのことも。実生活をファックしたい♪実生活をファックしたい♪実生活をファックしたい♪

 

聴く曲も考え方も何1つ昔と変わっていないのかもしれないと思う。こないだ友達に、自分は2年前から何一つ変わっていないと思うと言われて、わたしも自分のことを省みてみたけど変わってない気がした。2年なんかの歳月じゃそう簡単に変われないのかな。変わっているはずなのに、変わっていないなんて変だ。でも今も昔もハサミグループの病気が治ったらを聴いて泣きそうになってしまう。彼氏に固執してしまうのは高校の時から変わらない。何か他に熱中できるもの探してみたけど見つからないな。親から愛情を受けて育ってきたと自負できるけど、彼氏にはコンスタントに愛情を確認してしまう。ずっと好きだと言われたいし追いかけてほしいと思う。彼氏にアイドルの話をこないだまたされた時に、今その話してないじゃんって拗ねたら抱きしめてくれたけれど抱きしめられたことで逆に涙が出てきた。相当アイドルのこと気にしてるんだな自分、と思った。自分の想像以上に自分のストレスになっている気がする。でもそんなんわたしのエゴでしかないしめんどくさいですよね。はーい。そのうちしにます。

 

 

愛してるってゆってよね

ぶっちゃけロックはバカばっか

愛してるってゆってよね

 

愛してるって言われたい!言いたい。

今日は愛してるって言ってくれたけど明日はどうなるかわかんないから毎日愛されたいし、愛してるって言ってほしいって大森靖子さんが言っててその通り!と思った。もう長く付き合ってるからそばにいるのが当たり前であっても、来月の予定を平気な顔で立ててても、愛してるってゆってよね。あ〜喪失感がすごいのはなんで。

 

彼氏の誕生日、お店を予約してご飯を食べて、プレゼントを渡して、ケーキを食べた。チーズケーキが好きって前に言ったよね?って言われたけど覚えてなくて普通に生クリームのケーキを買ってしまった。ごめんね。プレゼントは喜んでくれていたのでよかった。万年筆のインクが出なくて困った。なにごとも予定通りにはいかなくて、2人できちんとした写真を撮るのも忘れた。わたしのiPhoneで撮った彼氏は、前の日オールしたらしくて疲れた顔をしていて悲しかった。本当に嬉しかった?喜んでくれた?プレゼントなんかどうでもよかったんじゃないのかな、愛情をしきりに確認してしまうわたしのことウザいって思わなかった?

喜びの確信がつかめなくて、わたしもずっと咳が止まらなくて迷惑をかけてしまった。あーあ、どうすればよかったのか。生理前でもないのにこんなに悲しい気持ちになるのは久しぶりでなぜこんな気持ちになっているのかわからない。不安で仕方ない。友達に会っても、なんともならない。友達といる時にダメな自分を見せたくないからいつも通りのふりをしてしまう。ダメな自分を見せて友達に迷惑かけたくない。そうやって誰にも頼ることはできない、自分のことは自分でなんとかしなくちゃいけないのだ。横断もテストも終わって大丈夫なはずなのに、またしんどくなってきた。今日もバイトだ。

片道切符

 

ああ 片道切符 もう帰れやしない

去年の夏

線香花火落ちてしまうこと

こんなにも悲しいなんて

 

去年の夏に戻りたいですか?

わたしはあんまり戻りたくない。

去年の今頃はキャバクラでバイトし始めて精神が死んでいたなあ。

テスト期間終わって夏休みのシフト入れようとした時オーラス(オープンラスト)でシフト入れられて嫌になってバックれたの覚えてる。

その時は本当に自分が嫌で嫌でたまらなくて、自暴自棄気味になってた。わたしが本当に嫌いなわたし。

キャバクラで一番売上げてたうみちゃんという女の子がタバコ吸うの?うちはラークを吸ってるよ!と言って話しかけてくれたの覚えてる。元気かなあ。まあ元気でしょう。

 

彼氏が明日誕生日でいろいろ準備をしてた。プレゼント買ったりお店の予約したり。でも、今日友達と彼氏が地下アイドル好きでそれに嫉妬してるって話をして、彼氏のアイドル垢の話になって、存在は知ってたけどツイート内容とか見たことなかったから気になって見てしまった。自分が思っていた以上のことをツイートしてて結構萎えた。というより悲しい?ショック?という気持ちの方が強いのかも、なんて言葉に表していいかわからないけど。別にアイドルを好きなことを否定したいわけではなくて、それはそのままでいいと思うけど、わたしは結局その地下アイドルには勝てないのかと思って悲しくなってしまう。彼氏にとっての絶対な1番でいたいけどそれってやっぱりわたしのエゴなのかな。誰かの1番になるなんて無理なのかもしれない。

 

男友達と前に飲んだ時に、彼氏彼女の話になって彼女の束縛が強いの嫌だねって話をした。例えば、何か商品を買った時に悪い点があったらそれを自分好みにカスタマイズしたい人と、この商品はこういう悪い点もあるけどそれもこの商品の1つの持ち味だからと思える人のふた通りあって、束縛が強い人は前者なんじゃない?ということを言ってて、とても納得したし、わたしは後者でありたいと思った。だから、彼氏がいくら地下アイドルを好きでも許容してあげたいし束縛したくない。けどモヤモヤしてしまうのはわたしの心が狭いからなのかな。

逆に彼氏は、わたしがめちゃくちゃジャニオタとかで、〇〇くんかっこいい好き付き合って一緒に暮らしたいとか言ってても許容してくれるの?とか思う。そりゃアイドルと一般人を比べるのはバカだけど、気になってしまうのは仕方ない。本当に好きだったら全てを受け入れるとかいう綺麗事言ってるやつは全員水虫になってください。とりあえず明日のテスト頑張ります。

 

Last Love Letter

わたしの知らないところで傷ついてはいませんか?

誰も知らないところで泣いてはいませんか?

 

ブログにもずっと書いてきたみたいに、横断ゼミという自分の学科の専門ゼミ以外のゼミをわたしは取っているんだけども、土曜にその最終報告会という集大成になる報告会があった。発表の最後に各学部のチームリーダーから一言話す場面があって、わたしの学部のリーダーが話し出そうとした時に泣いてしまっていて、周りの人は笑っていたけどわたしは本当に胸がぎゅうとなってもらい泣きしてしまった。そのリーダーの子は本当に頑張っていて、リーダーという責任感から1人で負担を抱え込んでいるのが側からみていてもわかるくらいだった。その子だけが、1人で負担を抱えていたわけではないけれど、最後の報告会で涙が出てきてしまうくらい頑張ったんだなあと思った。それくらい一生懸命に打ち込めることって素晴らしいしすてきだ。みんなの前で泣いてしまうくらいの努力が、報われてきたのなら本当に良かったと思う。

 

わたしも、この横断ゼミを頑張ってやってきたつもりだった。やらない人に対してイライラしたり、なんでわたしだけやってんだよという気持ちにもなった。話しあいの時の無駄な脱線話とか、今何してるの?という時間が多く、みんな自分のことしか考えてないじゃんと思うこともあった。けど、泣くまで頑張ったかと言われると違うのかなとも思う。横断ゼミを前にとってた先輩に話を聞いた時、本当にきついけどやって損はないよと言われてそういうつらいゼミなんだと思って履修した。だから、もっときついのかなと思ってたけれどそうでもなかった感じもする。この感覚は、去年の文化祭の時と同じだなというのを今日思った。初めて実行委員になって、自分の企画を1人でやるのは大変だよと言われ続けたけど、結局できたし思っていたより大変じゃなかったかもと思った。というか、もっと大変だと思っていた、ということの方が近いのかも。企画をやることは初めてのことだし先輩にたくさんわからないことを聞いてばっかりだったけれど、そのサポートもあって意外にすんなりできたというのはある。

でも、もっともっとつらくて大変だと思っていた。企画をすることも、横断ゼミも。これは人一倍打たれ強いのか、辛いという状況に対する周りの人との認識の差なのかはわからないけれど。やってる時は大変だと感じることはあるけど、終わった後にあ〜つらかった!!と思うことはあんまりないのかもしれない。

 

わたしは今まで涙が出るほど頑張っていたのかな。

 

涙が報われるくらい、頑張っていたのかな。

 

ドグママグマ

 

誰でもなれます ゴッド

 

今日7月14日はなんとなく大切にしていた日だった、去年の今日は自分に絶望して、しにたいと本当に本当に本気で思っていた。しかし結局タバコを吸い始めるってことくらいしか残らなかったな。去年のその日のことは去年の日記に書いてあってまた見返した。この時にことねがわたしのことを日記に書いてくれていて、その日記がわたしはとても好きだった。その、しにたくなった原因は今の彼氏なんだけどその人ともう10ヶ月も付き合っているという事実すごい。世の中にはそんな不思議なことがあるもんなんですね。

 

昔と今では自分は変わってしまったのかなと思う。わたしが変わったのか、周りが変わったのか。最近は高校の友達とうまく接することができない気がしてきた。あっちが悪いとかこっちが悪いとかではなく、成長というか人生の過程でそうやって友達との関係が変わっていくことは仕方ないことなんだろうな。

 

やることが多すぎて苦しい。結局実家にも帰ってない。お母さんから手紙と一緒にイヤリングとネックレスが送られてきて嬉しかった、逆につらくなる。

 

自分が神様と思って精神を強く持つしかない。