読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池袋東口喫煙所

今日ガールズバー終わりにデビューしてみた。いつもあそこは人がたくさんいて怖いなあと思ってたけど入ってみたらそうでもなかった。日常的にもそういうこと多くない?実際にやってみたら全然違ったこと、行ってみたら全然違ったこと、話したら全然違った人。ガールズバーで一緒に働いてる女の子、お客さんについてる時はめちゃくちゃ饒舌でよく笑うのに今日上がり時間一緒で駅まで一緒に帰るとき全然しゃべってくれなくて悲しかった。まあわたしと饒舌に話してもお金発生するわけじゃないから当然か。いろんなこと話したいよ〜と1人で勝手に思ってたけど人間そんな簡単にベラベラ喋らないしバイトが同じだけで仲良くなっても得とかないもんね。キャストの女の子に興味あるのわたしだけなのかなあ。他人に興味ありすぎて話しかけまくるとウザとか思われて損だな。損得感情で話し進めてもあんまりいいことない気もするけど。その子は「若いお客さんだとドリンクとか頼みづらいから苦手」って言っててわたしよりきちんと自分のバックのことを考えている!と思って少し感動した。まあ稼ぐためにやってるわけだから当たり前よね、そういう意味で自分はまだぺーぺーだしちゃんとやっていくならそこもきちんと考えていかなきゃいけないのかと思ったら正直きつい。お客さんとまだうまく話できないし会話広がらないしみんなすげ〜わたしはあまちゃんだな。大学内で知り合いと会話するのがちょっとうまいだけでいい気になってた。まじめに飲食のバイトした方がよいのかな。バイトするたびに自分はバイト向いてないと思うしダメだな。今日遊んだ子に初めて大学で自分がしてきたこと話してみたんだけどやっぱりまともな人間はそう思うのかなということを言われて自分の貞操観念のゴミさとか気持ちの弱さとか浮き彫りになってきつかった。正論言われるとなにも言い返せないのではい、その通りだと思いますという気持ちになる。「他人に話せないことなんてしちゃだめだよ」と言われて確かにと感じたけどみんな1つや2つくらいは他人に話せないことしてんじゃないの?ねえねえ。教えてよ。あ〜〜脳みそすっからかんにしてしにたいね。