放課後てれぽ〜と

 

さよポニの新曲。やっとCDからケータイに入れて日常的に聴けるようになった。こんなクソめんどくさい作業毎回するのやだから本格的にアップルミュージック🍎を始めるか迷うところだな。

 

土日でサークルの新歓ライブがあった。わたしはクリープハイプandymoriのコピーをした。ライブで盛り上がってくれたり、終わった後に演奏よかった!みたいに言われたことが嬉しかった。いつも嬉しいんだけど今回はわたしがいないところで褒められたりとか楽器じゃなくて歌のことも褒めてくれたりとかして、特に嬉しかった。わたしは周りの上手い同期とか後輩とかと比べて大学から楽器を始めたし、ギターも歌もわたしだけいつも下手くそだと思っていた。仲良い先輩にはそれはお前が練習してないだけって言われて、その通りだから何にも言えなかった。今回はそこそこ練習した。歌は練習してない。好きだからずっと聴いてたけど、だからなにより今までの積み重ねが身になってきてるんだと思えた。一年生から下手くそでライブ前の練習期間はわたしだけ下手だからいつも落ち込んでて、ライブ終わった後の良かったよみたいなやつも全部お世辞だと思ってた。今回はそうじゃなくて、自分でも前より上手くなったと思ったしそれを周りの人に認めてもらえたことが嬉しかった。なにより楽しんでライブができたのが一番よかった。今年の一年生も、楽器が上手い子が多くて初心者の子とかわたしみたいに下手くそだって落ち込んでるかもしれないけど、落ち込みつつバンドをたくさん組んで地道にやればいつかは上達するんだってこと知って欲しい。わたしは三年目の今年ようやくそれに気づいたので、途中で楽器を弾くことを諦めなくてよかったと思った。

 

打ち上げで同期と今のサークルについてどうよみたいな話をした。わたしが思ってることと、そいつが思ってることをさらけ出しあえた気がしてなんだか泣きそうになってしまった。愛があるからダメな人を叱ってあげられるんだと思った。みんな、やっぱりすべては愛なんだと思った。わたしは気づいてあげられる人になりたい。そしてやっぱりすべてを肯定できるわたしだけの神様になるんだ。

 

広告を非表示にする