201706111140

メアリージェーン

溶けてしまいそうな至福の瞬間

メアリージェーン

スロウダウン

everything is gonna be all right

 

昨日VISIONに行って知らない人と抱き合って踊った。そこまではまだ大丈夫。いつのまにかケータイとスイカが無くなって、財布に1万円入っていたはずなのに家に着いたら3千円になっていた。世の中とは世知辛いものよ。身分証とかクレジットカードとかは取られてなかったから良かったと言えばよかったけども。吸ってたはずのハイライトもことねが新しく買ってくれたやつしか持ってないからポケットに入れてたもの丸々なくしたことになる。本当になんなんだろうなあ。家の鍵落とさなくてよかった。それだけが救いだ。渋谷から帰る時池袋までは大丈夫だったのにその後所沢にいて、帰ろうと思ったら新木場にいて、池袋まで戻ってこれた。あとは有楽町線直通に乗って新桜台で降りるだけ。午前中の最高な天気を感じながらなぜわたしはこんなことしてるのと思ってしまった。ケータイがないからそのことについてググるしかなくて、とりあえず今日彼氏と会う約束をしていたので彼氏に会いに行きます。そしてケータイを見つけてやる泣。渋谷でわたしのケータイ拾って自分のものしてるやつまじで一生呪うからな!!!!!!ケータイがないまま電車に乗ってるんだけど、まじで自分だけが文明をなくした人間と感じられてしまってすごい。文明ってすごいんだな、、と思うな。新体験なのでこのまま1週間くらいケータイがないまま過ごしてみようかとも思ったけど、自分から連絡することはなくても誰かから連絡くることとかあったらめんどくさいのでやはりケータイは2017年を生きる日本人には必要なのかな。
最近の自分の失態がすごいんだけど、逆にこんなにダメなことをしても友達をやめる人とかが現れないので神様からの教えなのか?とか思えてくる。今まで頑張りすぎてきたぶんのリバウンドみたいなのがこのタイミングで一気にきて、落ち込むけど逆に大丈夫と言われているというか。こんくらい適当にやってても友達はいるし、親もいるし、自分が死ぬわけでもないし。と思えるいい機会になったな。ゼミを欠席してしまってマジ終わったと思ったけどサークルの先輩に、わたしもそれやったことあるけど卒業できたよと言われたので安心した。もっと楽に生きろよと言われているみたい。自分に期待することはやめたくないけど過度な期待をかけるのはやめようかな。「とりあえず」やれることだけやってみる。学校はたまにサボる。バイトもたまにサボる。寝坊もしても、ゼミを休んでも、ケータイをなくして身に覚えない傷ができてても、わたしは生きてる!
これに甘えすぎて友達やめる人がでてきたらちゃんと考え直そう。久しぶりにALを聴いて、わたしのことを最低で最高と言ってくれる人は小山田壮平しかいないよという気持ちになったけどそんなことないかもね。

新白岡ついたのでこのへんでグッバイ。

広告を非表示にする