読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い話

 

わたしが好きなラブリーサマーちゃんという歌手の曲の名前です。

この曲のサビにある「いつになったら偶然会えるようになるのかな」という歌詞、最高すぎ。

 

高2の時にラブサマちゃんのことを知って、その時付き合ってた人と自分のことをラブサマちゃんの歌に重ねていたりしていた。その人とは付き合ったり別れたりを繰り返していて、だからわたしはその人と街中で偶然出会いたいと思っていたし、いつかこんなツラいと思っていることも笑い話になるのかなと思っていた。まあ、今はすっかり笑い話になっているから時の流れはすごい。

 

今日ラブリーサマーちゃんのワンマンライブに行った。前からラブサマちゃんのライブに行こう行こうと思って行けてなかったので今日行けてよかった。サークルの先輩は結構ラブサマちゃんと仲良しな人もいて、招待(ゲスト?)で行こうよと誘われたりしたんだけど誘われた時にはチケットを買ってしまっていたので普通にお金を払って行った。こういう小さい投資でラブサマちゃんには美味しいものを食べて欲しい。鳥の串カツとか。

 

ラブサマちゃんの曲は何回も何十回も携帯の中で再生していたはずなのにライブで聴いた時は全然違ったし(良い意味で)、いろんなことが思い出されてライブはすごいなぁと感じた。高2の自分とかもう4年か5年も前のことなのに、ライブ中になんだか高2の自分を思い出してしまってノスタルジックだった。高2ってあんまりいいことなかったな、、、部活が強かったくらいだ、、わたしはマネージャーだったから何もしてないけど、、、

 

全体的に「青さ」というものが強調されていたライブだと感じた。照明もラブサマちゃんの服も、来場者へのゆるいドレスコードで用いられたのも青。そしてラブサマちゃんが歌う歌詞には青という歌詞が多く入っている気がした。

 

青春、青さ、隣の芝生、青の瞬き。

 

わたしは好きな色はなに?と聞かれたら青とは答えない気がする。青色が嫌いなわけではなくて、単純に青よりも好きな色があるから。でも青っていろんなことを一色で表せられる色なのかなぁとも思った。黒だと混ざりすぎてよくわからないし、赤だと主張が強すぎる。けど、青なら心の中の曖昧な部分とかどうしようもならない部分とかも表せられるのかなぁ。と、曲を聴いていて思った。

 

バイト終わりに見たラブサマちゃんのライブは最高だった。バイト終わりだったから立ちっぱなしで足が死んでたけど。

 

ツイッターでずっと相互だった子とも会えた。わたしのブログを全部読んでると言ってくれて嬉しいような恥ずかしいような気持ちになった。これも見てるかな笑。

ずっと知ってるようで知らないような、近くにいるのに遠いような、もどかしい関係だったけど1回会ったらもう友達だよね。また会いたいな。

その子はわたしがラブサマちゃんを推していたことがきっかけでラブサマちゃんを好きになってくれたらしくて、それもとっても嬉しかった。そうやって好きになってくれて、そのアーティストのライブで初めて出会うってなんか奇跡みたいだよね。

 

まあ、人生は奇跡の連続なんですけど。

 

 

これから夜行バスに乗って名古屋に向かいます。そして岐阜に行きます。

4列シートの夜行バス、初めて乗るけど明日は体バキバキになってるんだろうな。

 

 

流れ星を見に山に行きたいな。