読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な大人になってね

 

今日(10/18)は、前からずっとこのブログに書いてたわたしの大好きな女の子の誕生日なので23:30くらいから会う約束してて、24時になった瞬間を祝ってきた。

その子は1年前のわたしの誕生日になった瞬間に一緒にいてくれて祝ってもらって、そのことが忘れられなくて、わたしも同じことをしたいなと思ったので実行できてよかった。

ハイライトメンソールとセブンのクリームたっぷりプリンと氷結とピアスとお手紙をあげた。喜んでくれて一緒にいてくれてめちゃくちゃ嬉しかったなあ。

大学で出会えてよかったと思える人の五本指には入るのでまじで20年しなないで生きてくれて、わたしと出会ってくれてありがとうと思った。

江古田駅前で2人で話してたらナンパ男に話しかけられてちょっと疲れた。気を取り直してまた駅前でおでん食べてたら変な青いカラコンのおっさんと金髪のお兄さんの2人組に話しかけられて、帰ろうとしたら追っかけてこられて走って逃げたらタクシーで更に追っかけられたりとかして東京を感じた。すごい顔したおじさんに追っかけられながらサンダルとローファーのわたしたちが笑いながら走って逃げてる瞬間はまじで楽しかったしこのまま死ぬしかないんじゃないかと思った。あんな映画みたいな体験もうできない気がする。

そのまま散歩して公園でいろんなこと話した。その子のハタチの目標は「しあわせになること」らしい。1年後にまた2人で会って、しあわせになれたかどうか報告会をしようねと約束した。楽しみだなあ。1年後の自分とかまったく想像できないけど。

その子がハタチ目前にして会う人みんなに「素敵な大人になってね」って言われるんだけどって話してて、2人で素敵な大人ってなんだろうねって話をした。

素敵な、も、大人、も、めちゃくちゃ抽象的だしまったくわからないし難しいよね。どこがどうなったら素敵になって、なにかをできるようになったら大人になったって言えるの?教えてほしいなあ、素敵な大人のみなさん。素敵な大人になりたくてもなり方がわかんないし、将来のことも、ましてや明日の自分のこともまったくわからないもん。いつかぽっくり死ぬんだろうけど、それまでにわかることができるといいなあ。法律上では20歳で成人扱いで、大人になったと言えるけど、素敵な大人ってたぶん20歳になったから達成できるような簡単なことでもないんだろうね。わたしもあと1週間でハタチになるよ。素敵な大人になりたい。

前に誰かに聞いたんだけど、ハタチになるまでに経験することって人生の半分以上を占めてるらしい。だから体感もどんどん早くなるし、友達や彼氏と何かをしてもこれ前に〇〇としたわ、みたいな風にしか思えなくなるのかなと思ってハタチになるのが少し怖い。今でもたまに思うんだけど、今経験してることって前に経験したことの焼き増しでしかないのかなあとか。これからのことすべて今までの焼き増しになってしまうのかなと思ったらとっても悲しい。同じ場所に行っても、同じことをしても、いつでも新しいなにかを感じて過ごして生きたい。

 

追記:

EMCの夏の魔法のMVで、シャムキャッツの夏目くんが寝て起きて恋人のタバコを一口吸うシーンがあるんだけど、わたしもその子もそのシーンがお気に入りなのでみんな見てみてね。

 

しあわせになろうね。