いのち

自分の言葉で言いたいよ 君の言葉で聞きたいよ 生きる言葉を絶やさないよ 絶やさないよ 8/10〜14にかけて地元に帰省をした。 地元に帰るのは正月以来だから7ヶ月ぶりくらいだった。 お父さんもお母さんもお姉ちゃんも変わってはいないように感じた。 大学生…

煙の花束

謎めいた奇跡の切れ間を 眠り続けている よく似た姿の僕らに もしも出会えたなら驚く ナツノムジナの新譜、最高〜〜!! どんどん良くなっているこの人たちは天才集団か。 天才集団メルヘンのサンドイッチ食べたいな。 思えば7月14日だった。3年前から7月14…

Underwater Girl

彼のことは確かに好きだった。 確かに好きだと思っていた時期があった。 半同棲のように過ごしていたら、考え方の違いとか、どんどん不満に思うことが増えた。 なんなんだろうこの人は、と思っていた時もあった。今は思っていないよ。 彼のことが全てわから…

ナニカ

吉祥寺アップリンクで月極オトコトモダチという映画を見てきた。 自分はわりと男友達が多い方だから主人公の心の揺れとかがよくわからないな、と思った。 どこが友達の境界線になるのか、という境界線を見つけるという名目でレンタル男友達と主人公が手を繋…

東京

なんでどうして君の方が 僕よりお酒が弱いのに 大人びたように見えるんだろうか 君のままでいたいんなんて言葉聞き飽きたから うん、君が 君のままでいたいなんて言葉聞き飽きたから このまま遠くに行っちゃって 東京 あれもう6月か。 5月はブログを一回しか…

平成の終わり

もう令和になってから15日も経ってしまった。まだ半月か、もう半月か。 5月になって10連休中に、約4年間住んだ江古田から引っ越しをした。 わたしは本当に引越しをなめていて、まあなんとかなるでしょと思って前々日にも全く手をつけられていない状態だった…

話すとスッキリすること

・4年間付き合いがあった男友達の彼女がわたしのことを気に入らないらしくその男友達と縁を切ることになった ・普通に自分の人間関係を制限する恋人ってどうなの?よく付き合い続けられるな ・わたし(友達)よりも彼女の方選んだんだなにそれという感じ ・と…

リズム

永遠なんて信じてるの? 変わらないものなんてないのにさ マドベという岡山のバンドの曲なんだけど歌詞も曲調も好きで最近よく聴いています。 ライブやらないのかなーと思って公式HP見てみたけどライブ予定が2018年で終わってて悲しくなってしまった。バンド…

MOONLIGHT

いつまでも進まない時間をちょっと進めて欲しい なんとなく感じてる不安を忘れたいよ DJ 大学の卒業式で、ずっと亡霊のように取り憑いていた憑き物が取れるような出来事があった。 2年生の秋に絶縁されていた友達が、卒業式の後の記念パーティーでたまたま近…

卒業によせて

四年間通った武蔵大学を明日卒業する。 思えば青森県弘前市から東京都練馬区に上京して、全ての思い出は武蔵大学で出会った人たちと作られていたように感じる。 は〜〜四年間あっという間だったなぁ。一年生の頃に卒業する四年の先輩たちに四年間なんてあっ…

化石

多く意味を言っているきみに✂を向けているきみはきっと考える汚れ無い空白が見たい まったく文章を書けなくなってしまった。生活が忙しいとか、日々をやるせなく消費しているという要因もあるが、それ以上に書きたいと思うことがなくなってしまった。多分消…

君のために生きていくね

踊ってばかりの国を「みんなが好き」という理由で、聴かず嫌いしていたがとても自分の好みのやつだった。 このアルバムタイトルの「君のために生きていくね」の君は自分のことであったら嬉しいね。 何をしてもダメな日がある。布団から動けなくなって一日中…

退屈な日々にさようならを

退屈な日々にさようならを そんなに落ち込むこともない 君は知らない もう少しで きっといつか 忘れてゆく 大学四年生の春休み、ということで時間を持て余しているがお金がないのでバイトと旅行と飲みを繰り返し過ごしている。 思えば大学生活はずっとこの繰…

Imaginary Friend

ABSRDTのこの曲、聴いてみてね。Apple Musicではオルタナティブに分類されていましたが、本当に気持ちいい。 元カレが自分には執着がないという文章を書いていて、確かに君は人間くささがなかったねなんて思ったりしたけど、最後の一文で執着をした女の子が1…

Killer Queen

ボヘミアンラプソディーを今更見たので、今更Queenを聴いています。 なんで聴いてこなかったんだろ〜って感じ。フレディマーキュリーかっこよすぎる。 昨日また酔いすぎて、気持ち悪い自分になってしまった。されたくないことされて、あーあって感じだ、気持…

2019/1/12

友達が1日全てを丸々と振り返る日記を書いていて、いいなぁと思ったので今日はそうやって日記を書きたいと思う。 昨日23時から夜勤をして朝5時に終わった。 なんやかんやで店を出るのは5時半とかになって、同僚の女の子と朝ラーメンを食べに行った。お店の人…

No.1

Cause Baby you're my No No No No1 And you're the only only only only1 その笑顔 その瞳 全てがドキドキさせる 西野カナが活動休止をするという。 有名な曲しか聞いてこなかったけど、活休にあたってApple Musicで「はじめての西野カナ」プレイリストを聴…

ゆくえ

似ているようで似てないねぼくたち だから抱き合って 2019年は似ていることも似ていないことも肯定していきたい、わかり合おうとしようね。 というわけで今年も振り返りをしますよ。 1月 当時の彼氏と年越しをして初詣をしておみくじが末吉だったの覚えてる…

ダンスナンバー時をかける少女 を見て

下北沢演劇映画祭に行って、 『ダンスナンバー 時をかける少女』を見てきた。 全てがキラキラしていた。三浦直之監督の作品は、演劇でも映画でも媒体が変わらずすべてが美しくこうありたいと思う作品だ。 相変わらず亀島一徳の純粋すぎる主人公、捉えきれな…

生活

I wanna here me 生活はできそう それはまだ計画を立てよう それも無駄 生活。生活がまったくできていない。 考えてみれば卒論を提出してからというもの、バイトをしている時間以外は全て酒を飲んでいた気がする。最悪。 毎日不摂生は当たり前で、夜は寝れな…

わたしが文章を書く理由

仙台に旅行に行ってきた。 少しの縁で、ツイッターで知り合った男の子と合間を縫ってカフェに行ってお話をした。 その子は短歌を詠む人で、少しの作品しか見たことがないけれど綺麗な歌だと思った、その子の長い文章を読みたいと思った。 お茶した時、文章を…

わたしみ

声のないふたりの 越えられない断絶で猫が死んでる 誰か傷つけて 嫌なことなら楽しいことで消しましょう なんてざけんな 消えない 消えない 彼氏に振られてしまった。 仕方ないというか、なんというか、まぁそうだったんだろうなぁって感じだったから、それ…

ふがいないや

1人でも大丈夫よって めくれてるわたしのストーリー 誰かのせいにしたいよ 辛いなあ いや いや YUKIはいつ聴いても最高 結局なんだかんだでYUKIが最高なんすよ、 勝てるものはいない。 今日遊んだ友達がYUKIのライブにこれから行くって言ってて素直にいいな…

東京タワー

また誰かを傷つけたんだろう 欲しいものは全部遠い過去 この気分は見つからねえんだよ 誰にも分かりゃしねえだろう キイチビールのこの曲。初めてキイチビールのライブを見た時、この曲のことだけ本当に忘れられなくて家に帰ってすぐApple Musicで聴いて泣い…

どこまで行っても渋谷は日本の東京

爆走暴走過ぎ去る今に 病んでる時間はありませーんっ 通勤帰宅のラッシュに揉まれ 今日も明日もバビュンといてこ kemioはまじの天才。全員に評価されるべきだし、これをただのネタ曲だと思って欲しくない。 生まれた瞬間棺桶のレースガンガン走ってこ 引かれ…

ハッピーエンド

僕らのこの日々を誰かに わかってもらおうなんて思わないけど 本当にまっすぐに歩くなら あのカーブでみんなとも離ればなれ 本当にすべての感情がこの歌の歌詞に凝縮されている気がする、そんな怒涛の学祭期間が終わった。 大学1年生の頃から入っていた軽音…

(22歳)

(友達としてる交換日記で書いた自分の文章を気に入っているのでこちらにも載せようと思います) お誕生日でした〜 ありがてえ〜 大好きな大森靖子さんのファンクラブに入っているので、定型文だとしてもメールが来て嬉しかったんですよね。 そのメールの内容…

二人セゾン

二人セゾン 二人セゾン 春夏で恋をして 二人セゾン 二人セゾン 秋冬で去って行く 初めて感じた ときめき 思い出はカレンダー 欅坂46〜〜!!!今更ハマっておる。。 48系のアイドル食わず嫌いしてたけど最高だね〜良いね〜 欅坂46が楽曲的に1番好きだな、や…

さみしい?

さみしい人だね、と言われることがいつまでたってもなくならない。 そんなにわたしはさみしい人に見えるんだろうか。どこがどうさみしく見えるの?と聞いても大抵の人はきちんと答えてくれない。 みんな、なんとなくで人を判断するなよ。 っていうかさみしい…

Boyfriend

I wanna be a your Boyfriend 昨日?もうおととい?は10月18日でした。 わたしがめちゃくちゃ好きだった女の子の誕生日だ。誕生日1週間違いだから忘れられないな。 忘れられないというよりも、もう執着のようになっている。絶対に忘れられたくないし忘れたく…